Pierre Bourdieu’s “La distinction”

I believe I deserve some glasses of Vihno Verde for the 4-hour intensive discussion with my brilliant students from Meiji U. on Pierre Bourdieu’s “La distinction”!
It’s so refreshing to have bubbles of this Portuguese wine especially because we had a heavy rain in the afternoon and it’s still a bit humid, which is not typical for early summer in Europe, I suppose.
今日は、明大四年生との自主ゼミがあり、朝8時半から4時間に及ぶピエール・ブルデューの『ディスタンクシオン』に関する濃密な議論に参加したので、へとへとである。ご褒美として、2杯、いや、3杯は飲んでも良いと思う!
ヨーロッパで初めて飲むポルトガルのビーニャベルデ。酸が効いていて美味しい。とりわけ、午後に猛烈な雨が降って今なお湿度が高いので、軽めの泡が湿気を洗い流してくれるような気がする。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください