Quarantine Day 3

夢を見ていた。奥深い森の中で地面に寝転がり、近くの焚火の熱を感じながら、鳥たちの大合唱を聴き、樹々や花や湿った土の匂いを嗅いでいた。猫らしき生物が、仰向けになった私の身体の上を歩いていった。

気がつくと、ライデンの屋根裏部屋の寝室に寝ていた。寝る前に窓を閉め忘れたために、寝室が面している中庭で深夜に起きていた出来事を夢に取り込んでいたようだ。

昨日は夜十時近くまで外が明るくて、運河を次から次へとボートが流れ、中庭では若者たちがバーベキューを楽しみ、鳥たちはそこら中で飛んだり鳴いたりしていた。短い夏を全力で楽しもうと、人も動物も植物も寝る間も惜しんで活動しているようだ。

I had a dream last night: I was in a jungle lying on the ground, receiving heat from a bonfire nearby, listening to a swinging chorus of birds, smelling beautiful fragrances of trees, flowers and wet soil.
I felt a cat or some animal stepping on my body.

All of sudden I found myself lying on a bed in my room in Leiden. I noticed I had forgotten to close windows before going to bed. I must have mixed up what was going on in the court yard in front of my bedroom during the night and created a dream of my staying in a deep jungle.

The sun stayed until late in the evening, say 10pm, last night, and people enjoyed sailing boat, chatting on grass, doing barbecue, and birds also enjoyed flying one place to another and singing beautiful songs. Not only humans but also animals and plants seem to appreciate the brief summer as much as they can.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください