Tomorrow!

明日は、家主家族と私と、友人たち10人を招待して寿司パーティーを開催する。当初は4月上旬に予定していたのが、コロナの影響で私が一時帰国先の日本から戻れなくなったり、オランダで大人数での集まりが開催できなくなったりして、ずっと先延ばしになっていたのだ。
その間、ぼんやりと時が経つのを待っていたわけではない。家主家族と何度も話し合い、念入りに準備を進めてきた。とりわけ、コロナ感染を防ぐための対策も怠らぬようにしなければと、家主の家の庭にテーブルをいくつか並べて距離を取って席を配置することにした。
肝心の寿司は、築地で働いていたというオランダ人が開いた北海の新鮮な魚を日本食用に加工している魚屋Hokkai Suisanの魚を取り寄せた。寿司を作るのは家主のお嬢さんたちである。これまでに何度か寿司パーティーをして、彼女たちは寿司作りの腕を磨いてきた。
しかも、今回の寿司パーティーには、ゲストの1人でもある、ライデンの宝と私が呼んでいるワインショップのオーナーがワインを持参してくれる予定なのだ。オーナーとも何度も話し合いを積み重ね、料理に合うワインを選んできた。オーナーは、遊び心のある人なので、産地の違うリースリングを飲み比べて、寿司に合う地域を選ぶという試みを提案してくれた。何とも楽しみである。
しかも、ライデン大学で私を受け入れてくれた日本文学研究者Ivo Smitsさんが、ゲストとして来てくださるばかりが、日本文学についてミニ講義をしてくださることになったのだ!日本のことをもっと知りたいので是非お願いしてほしいと提案してくれた家主家族の勉強熱心さにも感激した。
かくいう私は、寿司以外の前菜と肉料理を担当する。それから、日本から持ち込んだワインも紹介する予定である。ワインショップのオーナーの提案で、同じ品種のヨーロッパワインと飲み比べることになるので、今からドキドキしている。
そうやって三ヶ月間の準備を経て、明日を迎えるのだから、楽しみでないわけがない。これまでテキストで、対面で数えきれないほど言葉を交わしてきた家主の奥さんと私は、パーティー用の庭の図面を眺めながら、2人でレストランを開けるねと言い合っている。私がこよなく愛するライデンに住み続ける術を見つけられたかもしれない。
My landlord family and I will throw a sushi party inviting 10 people tomorrow!
The party was originally scheduled in early April, but it had to be postponed due to the corona crisis. During these three months my landlord and I have discussed a lot how to make the party successful. My landlord family suggested we arrange some tables in their garden so that guests can be seated in the beautiful nature while they can keep their proper physical distance each other.
I’ve ordered fish from Hokkai Suisan, the owner of which used to work at the famous fish market, Tsukiji, in Japan, and which sells fresh and delicious fish from the North Sea.
My landlord daughters will be in charge of making sushi, who have practiced many times and developed their skills!
It’s so exciting that one of our guests, who is the owner of a wonderful wine shop in Leiden, will bring bottles of wine for the party. The owner and I have discussed many times which wine we should choose for sushi. He’s got an amazing idea that guests will try some glasses of Riesling from different regions and figure out which one goes well with sushi. How nice!
Another exciting thing is that my sponsor at Leiden University, Ivo Smits, will kindly deliver a lecture on Japanese literature and culture at the party!! Wow!
I will be in charge of making appetizers and meat dishes as well as introducing some wines that I brought from Japan. We plan to do some blind tasting of the wine with European wine from the same grapes.
Well, it’s been three months since my landlord and I started preparing for the sushi. We’ve exchanged a number of messages and talked in person so many times. Viewing the drawing of the arrangement of tables in the garden for the sushi my landlord lady and I often say each other that we can open a sushi restaurant here in Leiden. Well well, I am happy that I could find a way to stay in Leiden after my visiting fellowship ends next summer!!!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください